Binance(バイナンス)取引所の登録方法や送金の仕方。日本語対応もしている海外仮想通貨取引所

最近ビットコインダイヤモンドができたことでBinance(バイナンス)が最速で付与されたことで有名だと思います。

そこで今後もハードフォクが予定されていて、その新しいコインが手に入る確率が高いBinanceの登録方法とBitcoinの送金について説明していきたいと思います。

Binance(バイナンス)登録方法

まずはこちらからバイナンスのサイトに飛んでください

バイナンスの画面に飛んだあとは右上に国旗のマークがあると思うのでそれを日本にしてください。

そうすることで日本語で登録などを進めることができます。

日本語設定に変えた後は右上に登録という文字があるのでそこをクリックします。この後は下の画像を参考にしながら進めてください。

バイナンス登録画面

登録の書く内容
1,自分が登録したいメールアドレスを書いてください
2,パスワードを書き、確認用に二つ目も同じパスワードを書きます
3,please slide to verifyというのを右にスライドします。その後4文字が出てくるのでそれを書いてください。
4,四番目は規約に同意するかなのでチェック欄をクリックしてください
5,さいごに登録ボタンを押します
登録ボタンを押したら自分の登録したメールアドレスにバイナンスからメールが来ます

バイナンスからの確認メール

Binance(バイナンス)から下のメールが届くので黄色いボタン(Verify Email)をクリックしてください。

その下のURLは自分が登録したないのになぜか来た人用のアドレスなのでクリックしないでください

メールの確認が終わると下のような画面になります。

そして、アカウントの確認が終わるとログインができるようになるのでログインをしていきます。下の画像のログインボタンを押していきます。

バイナンス取引所にログイン

ログイン画面は下のような画面になっています。

1,自分で登録したメールアドレスの入力

2,最初に登録したパスワードを入力してください

3,さいごに右にスライドします

二段階認証

ログインが終わると下のような画面に飛びます。ここでは二段階承認の設定をしていきます。

二段階承認はGoogle検証携帯検証があるのですが携帯検証のほうは中国の電話番号が必要になってきますので、Googleの二段階勝因をしていきます。

Google検証のほうをクリックすると下のような画面が出てくるので、再度ログインパスワードを入力してください。

その下はGoogle Authenticatorの6桁の番号を入力してください。

ここまで出来たら一通りの登録は終了になります。

もしたくさんの取引をしたいのなら、パスポートの提出をする本人確認をしてください。

Binance取引所の口座に送金方法

ここからは送金の方法について書いていきます

とても簡単なのですが、少し間違えると大変なのできを気をつけてくださいね。

まずは下の画面の上の方に資産と書いてあるところがあるのでそれをクリックしてください。

そうすると「預金の引き出し」と「閲覧履歴」という2つのリンク先が出るので、「預金の引き出し」を押してください。

次は自分の送りたい仮想通貨の列にある「預金」というボタンを押します。

預金アドレスが左の方に出てくるのでそれをコピーしてあなたの送りたい取引所の送金あてのアドレスに、この預金アドレスを書きます。

あとは自分のバイナンス以外のアカウントから送金をするだけです。

バイナンスのアカウントへの仮想通貨の反映は他と同じく、時間がかかる場合があるので時間に余裕を持って送金してください。

ビットコインの場合は、送金づまりと言われているときでしたが半日ちょっとでついた感じでした。

 

さいごに

今まで日本の取引所でたくさんの手数料を取られてきました。10000円の取引でも3%も一回の買いで取られていたと思うとバイナンスはすごいと感じます。

手数料もほかのとこと比べてはるかに安く通常0.1%の手数料です。

これでも安いのですが、バイナンス取引所独自のトークンBNBを使えばさらに半額という安さです。

今回のでBinance(バイナンス)に興味を持っていただければ幸いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)