スマホからのコインチェック口座開設の登録・申し込み・本人確認の書類提出方法

こんにちは、最近テレビのCMで出川さんが出ているものをみて、仮想通貨、コインチェックって何なんだろうって思いませんでしたか?

今回はそのような方に向けてのコインチェック口座開設の説明を画像をつけながらしていきたいと思います。

coincheckの登録はすごく簡単ですので一緒に頑張っていきましょう

コインチェックの新規登録

まずはコインチェックの公式ホームページを確認してください。

コインチェックの公式ホームページを見ると、左下の画像のような画面になります。

ここでは、自分の登録したいメールアドレスを設定したいログインパスワードを決めていきます。

決まったら、「アカウントを新規作成する」というボタンをクリックしてください。

このアカウントを新規作成をするを押すとコインチェックからメールが届きます。メールは右下の画像のようなものになります。

コインチェックからのメールのURL(赤枠で囲っているところ)をクリックしていきます。

 

本人確認書類の提出と電話番号の本人確認

コインチェックから先ほど届いたメールアドレスのURLを押すと下のような画面に変わります。

ここでは本人確認をしていきます。まずは下の写真の赤枠のところをクリックしていきます。

「本人確認書類を提出する」をクリックするとしたお画像に移ります。

ここでは電話番号を左下の画面を同じところにご自身の電話番号を入力していきます。

「SNS送信をする」を押すとコインチェックから6桁の数字が書かれたメールが届きます。

コインチェックから来たその数字を「送信された認証コード」というところに書いてください。そのあとは「認証する」というところをまたクリックします・

電話番号の認証が終わると右下のような、お金を入金できるような画面に変わりますがここではまだ日本円を入金することはできないです。

なので、本人確認という矢印の先のところにあるところを設定していきます。

早く入金したい気持ちはあると思いますが、これが終わればコインチェックの口座開設の完了ですのでもう少し頑張っていきましょう。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

個人情報の入力

本人確認のところをクリックした後は左下の画面に移動します。

ここでは、7個の項目を確認して問題なければそのまま進んでください。

「各種重要事項に同意して、承諾してサービスを利用する」を押すと右下の画面に変わります。

次は、「本人確認として有効なもの」を確認してあれば、そのまま下のほうへ画面を移動させてください。

「本人確認書類として有効なもの」の画面の下には、個人情報入力の画面とパスポートなどの画像をアップロードする項目があります。

  ここでの、個人情報入力はあとで重要な紙がコインチェックからくるので間違わないように慎重に入力してください。

 

さいごに

初めての方にとっては少し大変かもしれませんが、これで1通りコインチェックへの口座開設の設定は終わりです

以上のことが、コインチェック口座開設をする方法でした。

この後はコインチェックから数日以内に紙が来るので、それを受け取り次第本格的に仮想通貨の売買を行えるようになりますので楽しみに待っていてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)