LISK(リスク)が安く購入できるオススメの仮想通貨取引所2ヵ所を紹介。

最近、国内で二か所目となる仮想通貨LISK(リスク)の取り扱いを取引所が現れたことでより注目を集めましたよね。

今後も、core1.0やSDKの配布、リブランディングなど好材料で、LISKを購入したいと考えている方もいるのではないでしょうか?

そこで、今回二つのオススメの取引所を紹介していきたいと思います。

 

オススメ取引所

私が今回紹介するのは国内の取引所1つと海外の取引所1つを紹介します。

まず初めに国内のほうから紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


1, bitFlyer(ビットフライヤー)

先ほど言っていた最近LISKが上場した取引所bitFlyerで買うことをオススメします。

bitFlyerはセキュリティが世界の取引所の中でも評価されていて、不正アクセスなど心配な方にはこの取引所がいいと思います。

また日本国内という安心感もあるので、海外の取引所では絶対に買いたくないといった意見を持つのならbitFlyerが一番です。

海外のはbitcoin建てでLISKを購入しなくてはいけないので、そういうのがよくわからない方や、とにかく早く日本円で購入したいという方にはbitFlyerがオススメです

【LSK】日本国内でリスク(Lisk)を購入することができるcoincheck以外の取引所【bitFlyer】

2018.02.01

2, BINANCE(バイナンス)

私が最もお勧めしたい取引所は海外の取引所であるBINANCEです。

手数料がとても安く、豊富な種類の仮想通貨を取り扱っているところなので、LISKだけでなくほかのあるとコインも買おうと思うのであればここへの登録は必須です。

スポンサーリンク


なぜBAINANCEがbitFlyerよりオススメなのか

bitFlyerでLISKを購入する場合スプレッド(手数料)がかなり高いため買える枚数が少なくなってしまうからです。

この下の画像はbitFlyerでの購入価格などをあらわしたものです。

元々の値段が2831円になっていますが、買う特は3088円の値段になっています。

これはbitFlyerの販売手数料として取られます。その手数料は買う時だけでも、元の値段よりも9%上乗せした値段になっています

なので、もしあなたがLIKSを10万円買おうと考えていてbitFlyerで購入すると、その場では9万1000円分のLISKしか買うことができません。

これって、すごくもったいないと思いますよね?

ですので、私はBINANCEでのLISK購入をオススメしています。

 

その時も残念ながらBINANCEに直接日本円を入金することができません。

なので、最初は日本の取引所でbitcoinを購入しBINANCEへ送金します。

ビットコインを買う時にオススメの取引所はZaifという取引所です。ビットコインを買う時の手数料がマイナスなので、10万円入金したとき手数料がとられずそれ以下になることはありません。

その上バイナンスでは一番安い手数料は0.05%しかかかることがないので、手数料が9%よりもはるかにお得です。

これが私がBAINANCEという取引所をオススメする理由です。

1,Zaifでビットコインを購入

2,ZaifからBINANCEにビットコインを送金

3,BINANCEでLISK(リスク)を購入する 

さいごに

以前まで日本のbitFlyer以外の取引所coincheckがLISKを取り扱っていましたが、不正アクセスにより現在は購入することができないので、コインチェックが再開し次第こっちの取引所で取引するのもありだと思います。

仮想通貨を安く買いたいと考えるのであれば、どれだけ手数料を取られるのかといったこともしっかり考えるのが安く買う方法につながります。

Zaif(ザイフ)のアカウントを登録/開設する方法。マイナス手数料やコインの積立ができる仮想通貨取引所

2018.02.08

Binance(バイナンス)取引所の登録方法や送金の仕方。日本語対応もしている海外仮想通貨取引所

2017.11.28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)