無料でビットコインがもらえる仮想通貨取引所とビットコインをもらうまでの方法【bitFlyer】

こんにちは、ビットコインは投資したいけど、お金をそんなに持っていないし、怪しいからできないなんて始めることをあきらめていませんか。

ビットコインをただでもらう方法があるので、今回はビットコインを無料でもらう方法について紹介していきたいと思います。

ビットコインを無料でもらえる取引所

ビットコインを無料でもらえる取引所はbitFlyerです

もしかしたら登録しているけど、ビットコインをタダでもらえることを知らなかった方もいるかもしれません

でも、とても簡単にビットコインをゲットすることができるので安心してください。

スポンサーリンク



まずはbitFlyerに登録します。公式サイトはこちら

その後左の画面に「ビットコインをもらう」というところがあるのでそこを確認してください

すると下の画像のようになるので、自分の登録したいものを探します。

今回はU-NEXTというところをクリックして紹介します。

U-NEXTの画像をクリックすると下のような画像になり、「ビットコインをもらう!」をクリックしてその後bitFlyerの同意をしてください。

そのあとはU-NEXTのホームページで登録してください。

登録し終わると、ビットコインがもらうことができます。(反映に時間がかかることがあります)


私自身も以前クレジットカードを作り、お金をもらったことがあります。

登録するだけでもらえるので、難易度が低く、誰でも簡単にもらうことができます。

難易度が低いといってもクレジットカードを作れる年齢があるので、その年齢以下の方はクレジットカードを作ることでもらえるビットコインはゲットできません

でも、U-NEXTの無料お試しをするだけでもらうこともできるので、今現金が手元にない人や、ビットコイン怪しいから自分のお金で買いたくないという人にはオススメです。

スポンサーリンク


どんなものを登録すればいいのか

bitFlyerのビットコインをもらうのところから確認できるものであれば基本何でもいいと思います。

しかし、沢山登録しても使わなければ邪魔なのでU-NEXT、クレジットカードなどの登録後使うであろうもので登録するのがいいです。

またbitFlyer経由でZOZOタウンで物を買ったりしてもポイント的な感じでビットコインももらえるので、取引所に登録して一度確認してみてはいかがでしょうか

bitFlyerへの登録方法

まずはbitFlyerの公式サイトを開いてください。

無料登録はこちらからというところがあるのでそこからメールアドレスを入力して、手続きを進めていきます

基本情報の入力

まずは自分の住所や名前などの基本情報を入力していきます。

本人確認書類のアップロード

パスポートや運転免許証などの本人の確認のできる画像をネット上でアップロードします

パスワードの設定

メールではひとまずの初期パスワードが送られてきています。

なので、自分の好きなパスワードに変えておくことをオススメします。

二段階認証の設定

あなたの仮想通貨を守るためにも絶対に設定しておきましょう。

ここまですればアカウントへの登録が完了します

仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)に登録する方法

2018.02.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)