仮想通貨でお金持ちになった友達がウザいと思う人は貧困になると考える理由

こんにちは、Twitterやネットを見ていたりすると仮想通貨でお金持ちになったやつは「ウザい」「気にくわない」といった意見を見ます。

確かに、簡単にお金を稼いでいるようで、自分たちが汗水たらして仕事して手に入れたお金と比べたら嫌だと考えるかもしれません。

ですが、そのように仮想通貨でお金持ちになった人たちを認めなかったりするのは貧困になる考えが染みついているなと私個人は思いました。

なので、今回仮想通貨でお金持ちになった友達がウザいと思う人が貧困になる理由を紹介していきたいと思います。

仮想通貨投資した人はリスクをとっている

私は正直仮想通貨を始める前は、無リスクで資産を何倍にしていると考えていました。

しかし、実際初めて見ると、値動きが激しく今後使われなければ仮想通貨の価値が0になるリスクを背負っていることに気が付きました。

株なんかもそうかもしれませんが、仮想通貨は現時点で実際に使われている場面が非常に少ないので株なんかより高リスクです。

そう考えると、ハイリスクハイリターンなので仮想通貨でお金を儲けていても、リスクをとっている人たちなのでこのような稼ぎ方も認めるべきではと感じます。

現に一部の人なんかはタイミングが悪く資産の80%を失っている方もいるわけですから。

もしかして仮想通貨で設けている人に嫉妬しているんですか?

なら一度やってみるといいのでは?稼げるかもしれませんし稼げないかもしれませんけど。

スポンサーリンク


若者が一人でも貧困から抜け出せた

仮想通貨をやっている人は比較的年齢が40歳以下のわかめの人が多いと思います。

そんな人たちがお金を手にするのはいいことなんじゃないですか?

お金があればいろんな余裕が出て、今までしなかったことに挑戦するかもしれえません。

それに、お金をもうけた人の足をひぱっても自分たちの得にはなりませんから、貧乏から一人でもぬけだせたことを喜ぶべきだと思います

 

お金があればチャンスが増える

お金があればチャンスが買えるというのは、お金のない人に比べて圧倒的に自由な時間が多くチャンスが増えるということです。

お金がない人は、お金持ちに比べて生きていくためのお金を稼がなくてはいけなくなりますよね。

例えば、お金を持っていない人はバイトやサラリーマンの仕事をしていなくちゃいけなかったりとか。

でも、お金持ちの人はバイトをしなくてもいいのでいろんなことに挑戦することができるのです。

自分は絵を描くのがすごくうまいとします。

でもバイトをしなくてはいけなくて、作品、漫画を描く時間がなかったりします

そうすると漫画を描く時間も機会も減るので、漫画化への道などがお金ない人のほうが狭くなりますよね

このように考えると、お金のない人に比べお金もある人はチャンスがかなり多く増えるのではないかなと思います。

いろんなことに挑戦して、お金をバイトやサラリーマンをしているときより稼げる人が出てくれば、より税金は納められるし消費の量も増えるので経済が活性化されます。

なので、仮想通貨で大儲けした人が嫌いという人は、貧困までとは言わなくてもきっと裕福にはなれないのだろうと思いました。

スポンサーリンク


さいごに

私は、仮想通貨で儲けた人がいても嫌じゃないと思っていて、そうすればきっと自分もお金が増えるんじゃないかなと思っている人です。

なので、お金を持っているわけでもありません(;^_^A

仮想通貨で設けた人に嫉妬しているんですか?

なら始めてみるのがいいんじゃないですか?もしかしたら、稼げるかもしれませんし稼げないかもしれませんけど。

仮想通貨のトレードが下手、心配ならZaifの積立投資の方法が初心者にもオススメ【ドル・コスト平均法】

2018.02.17

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)