モナコインを安く買える国内取引所ランキング【MONA】手数料が安いとこがオススメ

こんにちは、モナコインを買いたいけどどこが一番安く買うことができるのか気になりますよね。

そんな時は、基本的に取引所の手数料が一番低いところを選ぶと安く買うことができます。

 

モナコインを買える取引所

2017年だけで300倍近く値段が上昇したコインで注目を集めていましたよね。

また国内でも最大規模の取引所bitFlyerに上場されて大きく値段が上昇しました。

そんなモナコインが買える国内の取引所は合計で3つ、bitbankbitFlyerZaifがあります。

スポンサーリンク


取引所の手数料比較

モナコインをもし安く買いたいのなら、手数料が安いところで買うとお得に買うことができるので、取引所ごとに比較していきましょう。

売るときの手数料 買う時の手数料
bitFlyer(ビットフライヤー) 約5% 約5%
Zaif(ザイフ) maker0% / taker0.1% maker0% / taker0.1%
bitbank(ビットバンク) 無料キャンペーン中 無料キャンペーン中

bitbankで取引するのでしたら、bitbankは手数料無料のキャンペーンを実施しているのでかなりお得です。

他の仮想通貨も手数料が無料で、絶対に登録しておきたい取引所です。

Zaifはtekarとmakerによって手数料が違ってきます。Zaifも確かに手数行が安いのですが無料やマイナス手数料とまではいっていません。

bitFlyerは販売所形式なので、コインチェックと同様手数料が高めです。

新規登録者の数によっては、取引所アカウント開設までに時間がかかるので早めに開設しておいたほうがいいです。

 

taker/makerとは

takerは、取引板上で並べられている値段で売買が約定した時にかかる手数料のことです。

makerは、取引板上にはなく新しい値段で指定したものが売買されたときにかかる手数料のことです。

下の画像を見て例えばの例を紹介します。

taker手数料がかかるときは、赤枠の1238260で売られているものを買う時にかかる手数料です。

逆にmakerは1238270という取引板上にはない値段で売ろうとし、買われたときにかかる手数料です。

簡単に言えば、新しい値段を作ったらmaker手数料、もともとある値段の仮想通貨を買おうとするとtaker手数料がかかります。

スポンサーリンク


安く買えるオススメ取引所ランキング

ということで、モナコインが安く買えるオススメの取引所ランキングは

1位bitbank(ビットバンク)

手数料が安いところで買うとモナコインを買えるためbitbankは今回一番オススメです

現在2018年6月30日まで手数料無料のキャンペーンを行っていて、ほかの仮想通貨も手数料が無料ですので、他の仮想通貨も買いたいというのならbitbankがお得です。

2位Zaif(ザイフ)

今回はモナコインを買う取引所してはbitbnak以下となっていますが、ビットコインだけを買うのならこちらがオススメです。

ビットコインの購入ではマイナス手数料があるため、取引す売れば増えるという計算になるので手数料が無料になるよりお得です。

しかし、モナコインのマイナス手数料は現在はないためランキング2位にさせていただきました。

3位bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーは手数料が高めなので、正直モナコインを買うのには適していません。

しかし、セキュリティー面やFXなどの面ではかなり強い会社なので、そちらのほうを試したい方はbitFlyerがオススメです。

 

さいごに

モナコインを買いたいなら、bitbankが一番オススメです。

キャンペーン中手数料が無料で他の仮想通貨もお得に取引することができます。

初めて仮想通貨をする人は、仮想通貨の板取引はbitFlyerのような販売所で買うのより難しいかもしれませんが、bitbankのような取引所でする方がかなりお得なので頑張ってみましょう。

仮想通貨取引所のbitbank(ビットバンク)登録方法。セキュリティーのための二段階認証までの方法を紹介

2018.02.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)