借金を背負っている人がクレジットカードで仮想通貨を買い現金にするらしい。【ビットコイン】

こんにちは、仮想通貨をクレジットカードで購入した人の中で約半数はお金を支払えてないというのを見て最近驚きました。

その実態は、借金をしている人で現金がなく仮想通貨取引所でクレジット購入し、現金として引き出し現在の借金の返済に充てているようなんです。

今回は、クレジットカードで仮想通貨を購入することに対して話していきたいと思います。

海外の取引所でクレジットカード購入者

アメリカの情報サイトcoindeskによると、2017年仮想通貨をクレジットカードもしくは信用取引で買った人の割合は19%いたという結果が出ています。

また、クレジットカードを利用したり、信用取引で仮想通貨を購入した人の47.6%、約半数近くが返済できていないのです。

日本とアメリカでは文化の差もあり、日本では違うかもしれませんが。半分ってすごくないですか?こんなにも返せてない人がいるなんて驚きです。

出典:coindesk

スポンサーリンク


クレジットカードで仮想通貨を購入することについて

日本の仮想通貨取引所ではクレジットカードでビットコインなどの購入できるところがあります。

例えば、

などの取引所があります。

私はクレジットカードで仮想通貨を購入することには反対ではありません。

借金をしているわけではありませんが、現に私もクレジットカードで仮想通貨を購入したりすることがあるので、クレジットカードで購入することに関したは全く問題ないと思います。

しかし、借金をしている人が、現金の調達が間に合わないからと言って自転車操業に走るのはどうかと思います。

また、ここでの借金というのは、返済できない量のもので、予算内のクレジットカードの購入自体は借金でないと考えています

借金を仮想通貨の現金化で返す

仮想通貨取引所は、クレジットカードで仮想通貨を購入しそれを売れば、簡単に現金を手に入れることができます。

クレジットカードの支払いは1か月半先になるので、もしかしたら一か月の間にあなたの仕事が劇的変化があり返済が簡単にできるかもしれません。

でも、私はほとんどの人はそのようなことは起こらないと思っています。

また、手数料は高く設定されているため、借金をしている人がクレジットカードで仮想通貨を購入している人は、一時しのぎはできても結果的に借金は膨れ上がってしまいます。

なので、借金をしてお金の返済に現在困っている人は、クレジットカードで仮想通貨を買うことはお勧めできません。

スポンサーリンク


さいごに

もしこれ読んでいる人の中に、借金をして返済に困っている人は上のことをもう一度考えてみてくださいね。

クレジットカードで仮想通貨を買って損するのか、得するのか実際に購入してみた。

2018.02.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)