仮想通貨で資産運用を考えている人にオススメの取引所とメリット・デメリット

今回は仮想通貨で資産運用を考えているけど、何から始めたらいいかわからないという方にオススメの取引所の紹介をしていきたいと思います。

またその取引所のメリット・デメリットも紹介していくので初めての方も一緒に考えてやっていきましょう。

初めての方はどんな取引所がいいか

いままでFXなどやっていてチャートなどよく知っているという方はbitFlyerとかを使うのがいいですが、初めて資産運用をする方はFXには向いていません。

うまい人たちに簡単にとられてしまいます。その上FXでやるとハイリスクハイリターンで借金になる可能性もあるので、FXは初めのほうはやらないほうがいいでです。

なので、初めて仮想通貨でのんびり資産運用したいという方は手数料がやすいZaifbitbankという取引所がいいです。

私も仮想通貨を始めたばかりの時は、手数料3%や5%って安いと思ってましたが後々高いことに気が付きました。

なので、仮想通貨で資産運用をするなら手数料を安い取引所を選ぶといいです。

スポンサーリンク


資産運用にオススメの取引所2ヵ所

bitbank(ビットバンク)のメリット

メリット

・全ペア取引手数料が無料

・取り扱っている通貨が多い

・板取引できる

ビットバンクは手数料が無料のキャンペーンを2018年6月30日まで行っているのでかなりお得です。なので、始めるなら手数料無料のうちに購入しといたほうがいいと思います。

国内では一番取り扱い通貨が多い仮想通貨を買えるところは、コインチェックでしたが不正アクセスなどの問題もあり現在使うことができません。

その次に取り扱っている通貨が多い仮想通貨を買えるところはbitbankになっています(2018年2月現在)。

また販売所の中では国内で一番多くの種類を扱っています。

販売所からかうのではなく板取引で仮想通貨を買うことができるのも魅力の一つだと思います。

販売所というのは、仮想通貨を仮想通貨を売っている会社からかいます。

逆に、取引所というのは板状で私たち個人同士が仮想通貨を交換できる場所になっています。

そのため、スプレッドと呼ばれる販売所にある手数料のようなものをbitbankでは払わなくていいのでお得に仮想通貨を買うことができます。

 

bitbankのデメリット

デメリット

・ビットコイン建てでしか買えない仮想通貨がある

ライトコイン(LTC)とイーサリアム(ETH)はビットコイン建てで買わないといけない。

ビットコイン建てというのは普通は日本円を使って買いますが、ビットコインを使って買うということです。

アメリカ行ったらドルを使うような感じで、仮想通貨の取引所ではビットコインを使わなくてはいけないということです。

なので、一度ビットコインを購入してから、イーサリアム(ETH)とライトコイン(LTC)を買わなくてはいけません。

それが少し、初めての人だと手間がかかると思うのでデメリットとして挙げさせていただきました。(慣れてしまえば日本円で買うのと同じような感覚で簡単に買うことができます)

bitbankで無料口座開設する

 

Zaif(ザイフ)のメリット

メリット

・手数料が安い

・トークンの種類が多い

・積立投資ができる(ドルコスト平均法)

bitbankまでとはいきませんが、Zaifも相当手数料が安いのがメリットです。

ビットコインに限って言えばマイナス手数料をZaifは導入しているのでビットコインを買う時の手数料は私たちがもらうことができます。

ビットコイン以外だと手数料は0.1%程と安いですが少しかかっってくるので、bitbankではアルトコインと呼ばれるリップル、イーサリアム、ライトコインなどを買うとお得にできます。

Zaifのほかのメリットは、ほかの取引所ではあまりないトークンを販売しています。トークンというのは仮想通貨とほぼ同じ意味なので同じものだと思ってください。

またZaifは自動で積立投資をできるのが魅力です。ドルコスト平均法という投資手法を、Zaifのコイン積立に基づき投資されます。

コイン積立は長期で仮想通貨を一定額ずつ買うという、ローリスクの投資法になっています。(詳しくは下の関連記事をご覧ください)

この「コイン積立」はZaifでしかすることができないのも特徴の一つです。

仮想通貨のトレードが下手、心配ならZaifの積立投資の方法が初心者にもオススメ【ドル・コスト平均法】

2018.02.17

 

Zaifのデメリット

デメリット

・スマホアプリが使いにくい

・たまにサーバーが落ちる

私は普段からパソコンで仮想通貨を買っているので問題ありませんが、Zaifのスマホアプリはコインチェックのスマホアプリに比べると結構使いにくいです。

なので、パソコンで対応するのがいいのではないかと思います。

二つ目のデメリットとしては、サーバーが落ちることがあり、取引ができなくなる瞬間上がります。

なので、長期投資ではなく短期でやるFXなどの取引では向いていません。

もしFXで稼ぎたいのでしたら、ZaifよりもbitFlyerでやったほうが断然快適です。

 

さいごに

初めて仮想通貨を取引する場合は借金になる可能性のある、仮想通貨FXは避けといたほうがいいと思います。

今回紹介した二か所の取引所では、FXもありますがかFXをやるよりも仮想通貨を購入したり積立投資したりするのに向いているので、初めての方はZaif、bitbankで取引するのがオススメです。

仮想通貨のトレードが下手、心配ならZaifの積立投資の方法が初心者にもオススメ【ドル・コスト平均法】

2018.02.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)