ビットコイン・仮想通貨を始めるなら大学生は早めの方が良い理由

仮想通貨を使って大学生が大金を稼いでいると言う話を聞いたことありませんか。

同じ大学生になのにお金に困ってうらやましいなんてことも思うかもしれません。

私もそのひとりで、今回はなぜ仮想通貨始めるなら早めの方が良いのかと言う理由を説明していきます。

仮想通貨はまだ成長する

仮想通貨の市場はだんだんと大きくなっていくことが予想されています。

なので今後も1単価あたりの価格が高くなっていくことが予想でき、早く始めれば始めるほど安く仮想通貨を購入することができます。

安く多くの仮想通貨を手に入れるっことによって大きなリターンをゲットできる可能性があります。

しかし市場が完成しきった後に仮想通貨を始めようとしても小さなリターンしか求められないです。

全員が仮想通貨の価値を認めていないから、その人たちも入ってき終わると値上がりがなかなか見込めなくなります。

なので、仮想通貨の価値を認めている人が少ないうちに始めることによって、後から仮想通貨の価値を認めてきた人が入ってきたときに稼ぐことができます。

このようなことを考えると仮想通貨の市場が完成しきる前に早めに始めた方が大きな負担できる可能性があるため早めに始めた方がいいと思います。

仮想通貨のリスク

ですが気をつけて欲しいことが1つあります。FXと呼ばれるレバレッジをかけた取引を行うと借金をする可能性があります。

確かにFXは凄腕の方がやると大金を稼ぐことができますが普通の人はなかなか勝てないのでFXできるだけ始めないほうがいいと思います。

またもしも負けてしまったら借金になる可能性もあります。なのでFXはせずに普通の金のトレードをしたほうが安全です。

また値段が0になるというリスクも存在します。

ですが、2017年のリップルの価格の上昇率を見ると約360倍になっています。

簡単に言えば始めたときの資金が1万円で、最大失っても1万円、最大儲けて359万円ということです。

そう考えるとリスクのもう一つである仮想通貨の価値が0になるという考えは、360倍が増えるということを考えればリスクの割にはかなりリターンの方がはるかに大きいのではないかなと思います。

仮想通貨をしている人の人口

現在仮想通貨をしている日本人は約2%しかいないと言われています。

ですので大きなリターンを得たいなら、まだビットコインをやってない人が少ないこの時期に始めるべきだと思います。

もし、仮想通貨が全体に広まらず20%の人だけ使われたとしてもまだかなり仮想通貨を始めている人は少ないです。

ビットコインを早めに始めたほうがいい理由

先ほども仮想通貨始めるのが遅ければ遅いほど、リターンが少ないと言いました。

大学生のような元々の資金の少ない人が大人の人たちよりも大金を稼ぐにはできるだけ早く始めるしかありません。

大人は資金が多いので私たちのような大学生は始める前に、大人たちと同じ位の色にしておかなければ大人よりも少額しか稼げなくなってしまいます。

大人たちが始める前に1万円を100万円まで増やすことができていたなら、ある程度お金を持っている大人たちが入ってきても対等でいることができます。

それどころが、早めに始めていたために仮想通貨への知識が音から始める人に比べ豊富なので、資金が同じだとしても有利に立てます。

これらのことを考えると、私はもし仮想通貨を始めるなら今がチャンスなんじゃないかなと思っています

どこで仮想通貨を始めるのがいいか

仮想通貨を始めてする場合は手数料なども取られないようにbitbankと言う所を使うことをお勧めします

今なら期間限定で手数料無料で取引することができるので、手数料で損することはありません。

私は先手数料が高いところで取引してしまったので失敗したなと思っています。

仮想通貨の口座開設は無料ですることができるので、できる限り大きな利益を手に入れるためにも早めに開設しておいたほうがいいのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)