coincheck(コインチェック)の口コミ・評判やメリット・デメリット。仮想通貨を始めるならこの取引所

最近仮想通貨コインチェックと言うところで始めようと考えているけど、少し不安とか思っていませんか。

そこで今回はコインチェックが安心できる取引所なのか、メリット・デメリット、評価などを紹介して行こうと思います。

coincheck(コインチェック)とは

会社名:コインチェック株式会社

設立日:2012年8月28日

資本金:9200万円

所在地:東京都渋谷区渋谷区渋谷3-28-13 渋谷新南口ビル3F

代表取締役:和田晃一良

コインチェックは日本の国内取引所のなかで一番多い種類の仮想通貨を取り扱っています。

コインチェックメリット・デメリットについて

coincheckのメリット

メリット

サイトのデザインが見やすい

仮想通貨を買いやすい

クレジットカードを使うことができる

コインチェック貸仮想通貨

ウィジェットが見やすい

サイトのデザインが見やすい

他の仮想通貨アプリと比べてもコインチェックのサイトデザインがすごく見やすくシンプルです。

そのため初めての方でも簡単に利用することができ非常に便利です

またウィジェットと呼ばれるスマホアプリを開かない状態で価格を見れるものもかなり見やすいです。

仮想通貨の取引所の中にはサイトデザインが見づらかったり、スマホからの操作が難しい場合も多いです。

そんな中コインチェックはこれらの画面の操作性にも優れているというメリットがあります。

仮想通貨を買いやすい

仮想通貨取引所が販売所と取引所があります

そのうちコインチェックは販売者と言われるとこで、お店からものを買う感覚で簡単に仮想通貨を手に入れることができます。

もしコインチェックで仮想通貨を買うことができないなら、ほかのとこでは買えないくらい簡単に仮想通貨を購入できます。

逆に取引所では知らない人同士でお互いに値段を決めて交換するので、初めて仮想通貨する方にとっては少し仮想通貨を買うことは難しいかもしれません。

それを考えると初めて仮想通貨をする方にとって、コインチェックの販売所というのがとても利用しやすいです。

私が初めて仮想通貨を買ったところもコインチェックで、今でも時々仮想通貨の購入に利用しています。

クレジットカードを使うことができる

日本ではクレジットカードを使って仮想通貨を買えるところが「coincheck」「bitFlyer」「Zaif」の3箇所あります。

そのうちの1つがコインチェックです。

私も以前クレジットカード購入を利用したのですか急な値動きの変化の時に使うことができてお得に仮想通貨を買うことができました。

クレジットカードを使うことができない取引所に比べると私はやはり使える方が、急な値動きの変化をする仮想通貨にとってあった方がいいサービスです。

また日本にいないときにでも仮想通貨を買い入金をする事ができるので、海外の旅行の時にも使うことができます。

コインチェック貸仮想通貨

私たちは自分の持っている仮想通貨をコインチェックに貸すことによって、利子を得ることができます。

コインチェックの貸仮想通貨サービスは銀行に預けるよりも、圧倒的に多くの利子もらうことができます。

もし仮想通貨のガチホをするなら、この貸仮想通貨サービスを利用することをオススメします。

ただ勝ち日するだけでは自分の保有している仮想通貨の枚数は増えませんが、これを利用することによって仮想通貨を増やすことができます。

この利子は貸し出す期間によって異なってきます。

日数 年率
14日間 1%
30日間 2%
90日間 3%
365日間 5%

ゆうちょ銀行の定期預金で1年預けたとしても0.01パーセントなので、コインチェックに1年預けた場合500倍近くの年率差があります。

ウィジェットが見やすい

コインチェックのウィジェットは非常に見やすいようになっています。

ウィジェットはスマホのパスワードをうつ前に使うことができるので便利です。

そのためトレード自体はしなくてもウィジェットだけ使うと言う方も多くいらっしゃいます。

それくらいきれいに表示されているのでいちどダウンロードしてみてみてはいかがでしょうか。

コインチェックのデメリット

デメリット

手数料が高い

セキュリティーが良くない

銀行振り込みの反映が遅い

手数料が高い

コインチェックは販売所なのでスプレッドと呼ばれる手数料のようなものがあります。

そのため取引所と言われる個人で交換するところに比べると、手数料が35パーセントほどかかってしまいます。

中には手数料を無料のキャンペーンをやっているビットバンクなどがありますが、個人同士で値段を決め取引するので初めて取引する方にとっては難しいかもしれません。
≫ビットバンクで挑戦してみたい方はこちらから

セキュリティーが良くない

2018126コインチェックでは不正アクセスより仮想通貨ネム流出せてしまいました。

その仮想通貨の管理方法はコールドウォレットとよばれるオフライン上には保存していなくて、ホットウォレットと呼ばれるオンライン上で管理していました。

また、仮想通貨のネムはマルチシグには対応しておらず盗まれたのではとされています。

そのため、コインチェックのセキュリティーに少し不安が残ります。

でも今回の盗まれたことよって今まで以上にセキュリティーを強化することになるので、他の取引所よりも私は安全になると思っています

≫セキュリティーが一番いいのはbitFlyer

銀行振込の反映が遅い

コインチェックは業務の時間内であっても銀行に入金して数時間たたないと、私たちの口座にお金が反映されないことがあります。

もちろんすぐ反映されるときもありますが、ほかの取引所に比べると利用者も多いせいか少し遅いように感じます。

このようなデメリットもありますが住信SBIネット銀行なら365日は24時間いつでも10分ほどで入金を完了することができます。また手数料無料なのでお得です。

≫住信SBIネット銀行の公式サイト

コインチェックの口コミ・評判

良い評判

コインチェックのコイン達は貸仮想通貨へまわしました。まだ、どうせ売らへんし😂まぁ、ただただ入れとくくらいなら増える方がいい

よくない評判

■コインチェックが資本提携を模索

コインチェックの全体的な評判としては、不正アクセスのこともありセキュリティーが心配されている感じがします。

また、サイトのデザインが見やすく便利という評価が非常に多いように感じます。

さいごに

コインチェックは全体的には良い評判でです。しかし不正アクセスをされてしまったという事実もあるので少し不安が残ります。

でももし事業開始に戻ってきたとしたらコインチェックが今まで以上にセキュリティーが強化され、他の取引所よりも安全に使うことができるようになると思います。

なのでもしコインチェックが事業再開したら口座開設も無料でおこないますので開設してみて、ウィジェットを見たり実際にトレードしてみたりしてみるのはいかがでしょうか。

こんな人にオススメ

初めて仮想通貨を始める方

使いやすい仮想通貨取引所を使いたい方

すぐに始めたい方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)